身分証明書の提出方法について

お買取にあたり、古物営業法に基づいてご本人確認が必要となります

「本人確認書類の例」(下記)のうちいずれか
  •  氏名  住所  生年月日 の記載があるもの
  •  有効期限内 のもの、無効でないもの
以上2点をご確認の上、コピーしてお品物を発送するダンボールへ同梱するか、またはスマートフォン、デジタルカメラ、スキャナ等で取り込んだ画像をサイトからアップロードしてください。
届いた書類をもとに以下を確認します。
  • 集荷先と本人確認書類の「住所・氏名」
  • 集荷先と振込口座の「氏名」
居住地やご氏名の変更などがありましたら、改めて本人確認が必要になります

本人確認書類の例

運転免許証
運転免許証イメージ
  • 全体的なコピーが必要です。どこかを隠したり、塗りつぶされているものは受理できません
  • 住所の変更をしている場合は、裏面のコピー提出が必要です
各種健康保険証(健康保険・国民健康保険・共済保険・船員保険)
健康保険証イメージ
  • 健康保険法の改正(*1)に基づき、上のように【被保険者等記号・番号】を伏せていただくようお願いいたしております。
  • マスキングが施されていなかった場合でもアップロードされた書類に不備がなければ、受付いたします。(その場合は、弊社にてマスキング処理を実施いたします)
  • 住所の記入がなされている裏面のコピー提出が必要です
被保険者証の提示を受ける場合には、当該被保険者証の被保険者等記号・番号等を書き写すことのないようにすること。また、当該被保険者証の写しをとる際には、当該写しの被保険者等記号・番号等を復元できない程度にマスキングを施すこと。総務省総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政第二課
住民票など
 引っ越しなどで住所が変わってすぐの方におすすめ! 
現在の居住地または、前の居住地で発行された住民票など(※1)をお送りください。
  • (※1) 「住民票記載事項証明書」、「戸籍謄本・抄本」、「印鑑登録証明書」などの市区町村で取得できる各種証明書(コピーは不可)
  • 「名前・住所・生年月日」の記載があり、マイナンバー記載のない、3カ月以内に取得されたもの
  • 住民票はお近くのコンビニ、役所などで発行可能です
  • 発行手数料はお買取成立後お支払い時にキャッシュバックいたします。領収書やレシートも一緒にご同梱ください
パスポート
  • 現住所が記載されているページのコピーが必要です
  • 日本国内で発行されたものに限ります
マイナンバーカード(顔写真入り)
  • 表面のみコピーしてください
  • 裏面はマイナンバーが記載されているため送らないでください
  • マイナンバー通知カード (当初送られてきました番号をお知らせするカード)は受領できません
各種福祉手帳(身体障がい者手帳)
  • 住所や顔写真が入っているページをコピーしてください
各種年金手帳(オレンジ色)
  • 住所や顔写真が入っているページをコピーしてください
その他、官公庁発行の写真付き本人確認書類
  • 住所や顔写真が入っているページをコピーしてください
身分証と「現住所」が異なる場合
以下のうちいずれかの方法をお選びください。

  1. 住民票などを提出する
  2. 上記の身分証に加えて、居住を証明する追加書類を提出する
  3. 電子認証でオンライン本人確認を実施する
2.追加書類を提出する
以下(1)~(3)の原本またはコピー。
発行日が3ヶ月以内で現住所が記載されているご本人様名義のものに限ります。

  • (1) 公共料金の領収書
  • (2) 消印付の郵便物
  • (3) 税金の請求書
3.オンライン本人確認
顔写真付きの身分証明書(※2)と、実施可能なモバイル端末(スマートフォンやタブレット)が必要になります。
(※2) 運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、在留カード、その他のカード型顔写真付身分証明書

  • 実施可能かどうか、こちらでご確認いただけます(モバイル端末でアクセスして少し待ち、メニューが表示されればOK)
  • (1) 買取依頼書をご入力し送信してください
  • (2) (1)の受付確認メールに「オンライン本人確認」のURLが記載されています。モバイル端末でアクセスし、案内に沿って実施してください
タイトルとURLをコピーしました